簡単手続きでキャッシングしたい人|カードローンの選び方

簡単手続きでキャッシングしたい人

収入証明書不要で借りられるキャッシングについて

最近のキャッシングの審査はどんどん簡略化されています。必要書類もそれに合わせてどんどん減少。一昔前まで必須だった収入証明書の提出は、現代ではほとんど不要になっています。
50万円までという条件もあります。金額は業者や銀行によっては100万円までなどいろいろありますが、要は「一定の金額の範囲内なら、収入証明書なしでOK」ということ。
そして、ほとんどの人のニーズはこれらのラインであれば十分満たされるはずなので、事実上、収入証明書なしでカードローンは利用可能…ということなのです。

 

審査もネットで完結するので楽ちん

さらに現代のキャッシングで常識になっていることとして、審査がネットで完結する…ということがあります。本人への電話確認や、職場への在籍確認の電話をする…ということくらいはありますが、自宅への郵便物はなしでOKですし、自宅への確認電話もありません(本人の携帯電話にかかります)。
という風に、ネットからの申し込みで、電話確認などもほとんどゼロに近いくらいのレベルで審査が完結するようになっています。特にモビットは「WEB完結申込」というシステムを大々的に宣伝しているので、一番「ネットだけで」審査が完了しやすいです。

 

銀行カードローンは「そこの口座がある人」のみ簡単

消費者金融の審査はここまで書いたようにかなり簡単です。普通の生活をしている人ならまったく問題なくあっさりと、拍子抜けするくらいの勢いで受かるでしょう。
逆に銀行カードローンはやや厄介です。その銀行の口座を事前に開いている必要があります。口座さえあれば、すでに本人確認などが済んでいるので、キャッシングも非常に簡単です。しかし、口座開設の段階からやるとなると、やや大変ですし、時間も4日〜7日かかります。
なので、簡単にキャッシングをしたいという方は、銀行カードローンの場合「すでに口座を持っている」という条件下でのみ、おすすめできます。

 

また、仮に口座がある場合でも、銀行カードローンの申し込みは土日・祝日はできません。三菱東京UFJ銀行だけは例外的にできますが、他の銀行ではできません。
そのため、特に土日・祝日でも借りたいという場合は、やはり銀行カードローンは避けた方がいいです。消費者金融は土日・祝日だろうとまったく関係なく審査をしていますし融資をしていますから、こちらの方がストレスがたまらなくて断然いいかと思います。